おすすめの激安レンタルサーバー!選ぶ時の注意点も知っておこう

ホームページを作るために、レンタルサーバーを探している人もいるのではないでしょうか。レンタルサーバーは本当に色々なサービスがあるので、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。料金の安さを重視して、激安レンタルサーバーを利用しようと思っている人もいるかもしれません。

今回はおすすめの激安レンタルサーバーを紹介すると共に、利用する時の注意点なども解説します。

ホームページを公開するためにはサーバーが必要!

サーバーというのは、ホームページを公開するために必要なスペースのことです。ホームページ自体はサーバーがなくても作れますが、それだけではネット上に公開することができません。自分が作成したホームページを多くの人に見てもらうために、ネット上に公開するための場所がサーバーというわけです。

サーバーを自分で用意するのはなかなか大変です。専門的な知識が必要になりますし、専用の機器なども必要になります。では、どうすればよいかというと、レンタルサーバーを利用すればOKです。レンタルサーバーというのは、サーバーを貸し出してくれるサービスです。

専門的な知識がなくても、誰でも簡単にサーバーを持つことができるので多くの人に利用されています。

レンタルサーバーは激安のものを選べばよい?

レンタルサーバーを利用する時には、当然料金がかかります。サーバーを探している人の中には、少しでも安いレンタルサーバーを選ぼうと思っている人もいるでしょう。レンタルサーバーは長く利用するものなので、安いほうがよいですよね。

しかし、本当に激安のサービスを選べば良いのでしょうか。レンタルサーバーによって料金だけではなく、サービス内容も大きく変わります。安いレンタルサーバーにはメリットだけではなくデメリットもあるので、それをしっかり理解した上で選ぶ必要があります。

激安レンタルサーバーのメリットは?

激安レンタルサーバーを選ぶメリットは、やはりコストを安く抑えられることです。サーバーを導入するには、初期費用やランニングコストなど様々な費用がかかります。例えば起業してホームページを作ろうと思った時、ホームページの運用に回すお金があまり用意できないことがありますよね。

その時に高いレンタルサーバーを選んでしまうと、ランニングコストが多くかかってしまい会社の運営に支障が出てしまうかもしれません。レンタルサーバーを利用すると、サーバーを借りている間はずっとお金がかかります。

サーバーによって変わりますが、月額料金や年額料金を支払い続けなければなりません。ランニングコストはなるべく安く済ませたいですよね。そういう時に、激安レンタルサーバーを選ぶメリットは大きいです。必要最低限の機能が備わっているのも、激安レンタルサーバーのメリットになるでしょう。

レンタルサーバーは、サービスによって備わっている機能が変わります。機能が多ければ便利にはなりますが、費用が高くなる、扱いにくくなるなどのデメリットも発生します。レンタルサーバーを利用する人の中には、とりあえずホームページを公開するためのサーバーが用意できれば十分というケースもあるでしょう。

そういう時は、余計な機能が付いていない、シンプルで安い激安レンタルサーバーを選択する価値は十分あります。

激安レンタルサーバーのデメリット!

激安レンタルサーバーには、当然デメリットも存在します。まずデメリットの1つになるのが、サポート体制が充実していないサービスが多いということです。もちろん、料金が安いからといってサポートがまったく受けられないというわけではありませんが、高いレンタルサーバーに比べると不十分に感じることが多いでしょう。

例えば平日の昼間しか問い合わせを受け付けていない、メールのみのサポートしか行っていない、こういった激安レンタルサーバーも見られます。何かサーバーにトラブルが起こった時、すぐにサポートしてもらえないのは少し不安ですよね。

個人で利用しているならまだよいですが、ビジネスで利用している場合、業務に支障が出てしまうかもしれません。万が一のことを考えて充実したサポートを求めるのであれば、事前にどういったサポートが受けられるのかしっかりチェックしておくようにしましょう。

サーバーの容量が少ないというのも、激安レンタルサーバーのデメリットです。レンタルサーバーによって、利用できるサーバーの容量が変わります。サーバー容量は、メールのデータやホームページのデータを保存できるスペースのことです。

ホームページに画像や動画などを設置したいケースもありますよね。画像などのデータは文字に比べると容量が大きいです。サーバー容量が不十分だと、希望するホームページの運用ができない可能性があります。どのようなホームページを作りたいのかによって、選択すべきレンタルサーバーが変わってくるということです。

人気が高い激安レンタルサーバーを紹介!

激安レンタルサーバーの中でも、特に人気なのが「さくらインターネット」です。日本で最も有名なレンタルサーバーなので、まずはチェックしておいたほうがよいでしょう。いくつかプランがあるので、費用に合わせて選ぶことができます。

最安値プランはwordpressに対応していません。wordpressを利用したい時は、ライトプランあたりを選択するのがおすすめです。「クイッカ・プラス」も人気があります。複数のプランが用意されているのですが、どのプランも初期費用が無料になっているのが嬉しいポイントです。

一番安いプランはメールアドレスが1つしか使えない、電話サポートが付いていない点には注意してください。他には「リトルサーバー」のミニプラン、「バリューサーバー」のまるっとプランなどが、選択肢に入ってくるでしょう。

どれも料金が安く導入しやすいレンタルサーバーですが、サーバー容量やサポート体制が変わってきます。まずは激安レンタルサーバーを複数チェックして、比較してみることが大切です。色々なプランが用意されているので、不十分だと感じたら少し上位のプランを検討してみるのもよいかもしれません。

⇒いくらなら安心?失敗しないレンタルサーバーの選び方とは

料金と合わせてサービス内容もしっかりチェックすることが大切!

激安レンタルサーバーは、初期費用や月額料金が安く導入しやすいのがメリットです。しかし、当然デメリットも存在するので、安いというだけで選ぶのはあまりよくありません。利用するレンタルサーバーによって、ホームページの運用のしやすさが大きく変わります。

料金と一緒にサービス内容もしっかりチェックして、自分に合ったレンタルサーバーを見つけてください。